フォーティーエイトカスタムブログ!バネ下重量軽量化!グライドのホイールが最高だった!

カスタム

ついに!ホイールを変えました!!!バネ下重量軽量化で乗り心地はどうかわったのか、とりあえず最高だよとでも言っておきますw

スポンサーリンク

GLIDE(グライド)のホイール

グライドとは、アクティブが出しているハーレーのホイールのブランドです。

アクティブといえばゲイルスピードっていうとわかる人多いかもしれません。

あとは、サスペンションのハイパープロとかもアクティブの商品です。

グライドのホイールはデザインが2種類、で、そのなかで3種類のカラーバリエーションがあります。

まず、スポークが18本のS18↓

カラーバリエーションは、艶ありブラック、艶なしブラック、ゴールド

画像出典:GLIDE公式HP

そしてスポークが9本の9S↓

こちらもカラーバリエーションは3種類、艶ありブラック、艶なしブラック、コントラスト↓

画像出典:GLIDE公式HP

このグライドのホイールがですね、なんと、純正ホイールよりも前後で約5キロ軽量!

公式HPによると・・・

スタンダード9S重量差
フロント7.1kg4.5kg-2.6kg
リア7.8kg4.9kg-2.9kg

わーお!

約5キロじゃなくて約5.5キロ軽量化でした!!

でね、このグライドのホイール、なんとアルミ削り出しなんですよ。

スポンサーリンク

ホイールが軽くなると何がおきるのか

ホイールが軽くなると何がおきるのか

で、結局ホイールが軽くなるとなにが起きるのかというと、めっちゃ曲がるようになるんですよ!

旋回性格段にアップ!!

私は実際にホイール軽量化お試しグッズ(?)なるものをハーレーダビッドソン幕張まで行って体感したんですけど、ぜーんぜん違うの!!

うわ!めちゃ曲がるじゃん!これバイクにつけたらヒラヒラ曲がれる系になるんじゃないの?!

よーいっしょって曲がってたのが、ほい!ほい!ほい!って曲がれる感じw

気になった方、ハーレーダビッドソン幕張へ。

スポンサーリンク

ホイールと一緒にアクスルシャフトも変えた!

画像出典:株式会社 P.E.O.

雑誌、クラブハーレーのカスタム特集で見た0ポイントシャフト。

ホイールを変えるなら私も変えたい!!

って、アクスルシャフトを変えるとどういいのかとかあんまりわからなかったけど走りのパフォーマンスが良くなりそう!っていう考えで一緒に変えましたw

なので調べましたw

アクスルシャフトとは、ホイールの真ん中を通ってるシャフトで、その役割は↓

・フロントフォークの連結

・フリクションを最小に抑えるペアリング固定

・ホイール付近のパーツが性能を発揮するのに欠かせない位置決め

・ホイールとサスペンションの間で力の伝達を行う荷重支持

グーバイクより引用)

あー、なんとなくよくわかりませんね。

今回変えたアクスルシャフト、0ポイントシャフトのFAQにめちゃわかりやすく載ってました↓

Q:0ポイントシャフトとは

A:バイクのホイールを如何に軽く回すことができるを追求した製品。下地に無電解ニッケルめっきを施し、油分保持性の高いめっきを使用

ははーん、つまりイイアクスルシャフトに変えることによってホイールが軽く回るってことだ!

よくわかりました!

ホイールも軽くなって良く回るし、さらにアクスルシャフト変えたらめちゃくちゃよく回りまくるってことだな。

スポンサーリンク

グライドのホイールと0ポイントシャフトでバイクが別物になった

グライドのホイールと0ポイントシャフトでバイクが別物になった

グライドのホイールも注文してすぐには入ってこなくて、0ポイントシャフトも注文してからの受注生産みたいで注文してから届くまで3ヶ月くらいかかりました。

ちょうど車検でディーラーさんにバイクをだしていたタイミングでホイールも0ポイントシャフトもきたということで変えてもらいました。

でね、バイクを迎えに行った帰り、びっくりですよ・・・

もう、ビビりながら帰りましたよ。

だって超加速するんだもん!!!

いつもの調子でアクセル開けたらピューン!!って!!

しかも旋回性も超よくなってめっちゃ曲がるし!

えーっと、これ、ハーレーですよね?ってw

ハーレーって、ここで曲がりたいっていうちょっと前から曲げるきっかけで入れていくイメージなんだけど、グライドと0ポイントシャフトにしたらもうここで曲がりたいジャストで曲がるの!

すご!

で、しかも軽くなったからブレーキの効きもいいし、加速の伸びもいいし。

走るのが軽快になってますますバイクに乗るのが楽しくなりましたよ!

YouTubeでもグライドに変えた歓喜の様子を配信してまーす↓

タイトルとURLをコピーしました