フォーティーエイトカスタムブログ!ビレッドヘッドボルトカバーの変色と塗装!吹っ飛び注意〜

カスタム

こないだ取り付けたビレットヘッドボルトカバーなのですが、見事にハーレーのエンジン熱で小豆色に変色してしまいました・・・。

スポンサーリンク

ビレットヘッドボルトカバーが小豆色に変色した

熱で変色することがあるとは聞いていたのですが、こうもまぁ綺麗な小豆色になるとは・・w

けっこう気に入っていたのでザンネーン。

でもビレットヘッドボルトカバーを諦めたくない私は、SPARTAN-EXのビレットヘッドボルトカバーも購入して取り付け!

かっこよ!

と、思って気に入っていたのですが、1回のツーリングで変色&1個吹っ飛んで無くなった(泣

スポンサーリンク

マフラー用の塗料、PANDO!!

途方に暮れていた時に、キタコからでている塗料にマフラー用耐熱600℃というものがあることを発見!!

これだ!さすがにマフラー用だし、耐熱600℃ならもう変色はしないだろう!

さっそくポチりましたw

しかもこれつや消しブラックなんですね〜。

エンジンのところの感じと馴染むと思うんですよね!!

スポンサーリンク

キジマ・ビレットヘッドボルトカバーに塗装!

ビレットヘッドボルトカバーをどうやって塗装しようかなーと思って考えたのがこちら↓

ストローを・・・↓

こんな感じでカットして↓

ビレットヘッドボルトカバーをさす!↓

屋台のリンゴ飴屋さんみたいになりましたw↓

スプレーする時はビニール手袋をはめて、段ボールの中にむかってスプレーするといい感じにまわりもよごれずに塗装できます。

乾かす時は段ボールの上にあけておいた穴にストローを差し込んで固定。

完璧です✨

塗装する時は換気をしっかりした方がいいです。

できれば外でやった方がいいと思います。

スポンサーリンク

ビレットヘッドボルトカバーの取り付け

前回1個吹っ飛ばしたので、今回はこちらを使用します↓

これで吹っ飛びリスクを軽減!

いいかんじではないでしょうか?!

つけた感じはこちら↓

最終的に熱で焼き入れして安定させます。(ただ走るだけw)

これで変色したらどうしよう・・・。

タイトルとURLをコピーしました