フォーティーエイトカスタムブログ!スイングアームリフトキットを装着してみた!乗り心地と車高は?

カスタム

バンク角を確保するため、お世話になってるG senseさんでリアサスのところにスイングアームリフトキットをつけてもらいました!

スポンサーリンク

スイングアームリフトキットとは

こんな感じのものになります↓

これを、スイングアームに取り付けてリアの車高を1インチあげるってやつです。

もちろん自分では装着できないのでサスでお世話になているG senseさんで持ち込み取り付けをお願いしました。

スポンサーリンク

取り付け中に問題発生!

いきなりですが問題発生ですw

この、スイングアームリフトキットを取り付けると、そのキットが内側にでてしまいチェーンカバーが装着できなくなるという・・・。

干渉してしまう部分をぶった切るか、干渉しなさそうなチェーンカバーに交換する必要があります・・・。

とりあえずチェーンカバーは外して持ち帰ることにしました。

スポンサーリンク

スイングアームリフトキット装着ビフォーアフター

取り付け前と取り付け後はこんな感じになりました↓

予想以上の上がりっぷりでした!

ちょっとリアフェンダーのあたりが浮いてる感じに見えちゃいますね。

スポンサーリンク

リアの車高が上がって乗り心地は

車高2.9mmアップ!

2.9cmでどのくらい体感できるんだろうと思っていましたが、全く別物のバイクになっていました!

まず、G senseの舟橋さんが試乗してサスのセッティングの調整をしてくれます。

車高が2.9cm上がったことによりプリロードの調整が必須です。

こういった調整は私では絶対に不可能なので、サス周りのカスタムをするときはもう絶対G senseさんに行きます。

車高が上がった分いままでのプリロードだと硬すぎたため12.5cmから6.5cmに4周プリロードを緩めました。

舟橋さんより、作用点が変わったことによりバイクの倒れ方がクイックになったため乗り初めは気をつけてということでした。

SSバイクのような感じでクイックになっていいのかと思いきや、SSはバイクが軽いのでクイックに倒れてもちゃんと体でリカバリーできるのですが、ハーレーは車重があるので最悪そのまま倒れてしまうかも・・・みたいな。

おう・・・。要注意です!

スポンサーリンク

試乗インプレ!

まず座ってみて、明らかに車高が上がったことがわかりました。

で、ライディングポジションが楽になった。

なぜかというと、こういうことだと思います↓

膝の角度と骨盤の向きが変わりました!

で、高速道路で走ってる分にはめちゃくちゃ楽。

ちょっと体を向けるだけで曲がるし。

プリロードを緩めた分、路面追従性も上がったし。

でもなんか、バイクとの一体感というか、バイクと一緒に走ってる感がなくなった・・・。

バイクという乗り物に乗って移動してるって感覚。

マフラーはたぶん擦らなくなったとおもう。

でもなんだろう、このモヤモヤした感覚は・・・。

帰宅してすぐG sense舟橋さんに電話して、乗った感想を伝えたところ、同じ感覚でした!!なんかちょっと安心しました。

サスを上げる前にも、上げすぎるとフロントの切れ込みが早くなってそこが心配だと言ってもらってたのでほんとその通りになりました!

やっぱりサスはサス屋さんです!!

もう数日乗って、たぶん戻すかなと思います。

私はフラットな荷重位置よりもやっぱり後ろ荷重のほうが好きなようです。

タイトルとURLをコピーしました