フォーティーエイトカスタムブログ!こだわりのエンジンまわりブラック化!

カスタム

ついにエンジンまわりのブラック化が完了しました!悩みに悩んだカスタムなので、ぜひ見ていってください ^ ^

スポンサーリンク

エンジンまわりのどこをブラック化するか

エンジンまわりのブラック化といってもパターンはいろいろです。

・アッパーロッカーカバー

・ロアーロッカーカバー

・ブッシュロッドカバー

・タペットカバー

この部分のどこをブラック化するのかで印象がかなり変わります!

スポンサーリンク

私が選んだブラック化パターンはこれだ!

ペイントソフトを駆使してイメージを膨らませた結果、こちら!

アッパーロッカーカバー

ブッシュロッドカバー

この2つをブラック化することにしました。

あえてロアーロッカーカバーとタペットカバーはそのままクローム

そのため、ブラック→クローム→ブラック→クロームという感じになりました!

ロアーロッカーカバーをブラックにしなかった理由は、単純にロアーロッカーカバーが高かったのと、左側から見た時に真っ黒になってしまうなーと思ったからです。

そこでタペットカバーを黒くするより、思い切ってタペットカバーもクロームのまま残した方がインパクトあるなと思ってこうしました。

ディーラーさん曰く、この組み合わせでカスタムしたことないとのことなのでそれはそれでよかったw

スポンサーリンク

エンジンまわりブラック化、完成!!

タンクアップ&イグニッションコイル移設、ロアーフォークカバーも装着済み↓

エアクリの色合いと感じがバッチリじゃないか!!

このちょっとしたアクセントが最高にお気に入りです ^ ^

スポンサーリンク

エンジンまわりブラック化のパーツ詳細

・MACH-COVER,ROCKER TOP/BLACK 17655-05

・KIT,PUSHROD COVER,XL,GLOSS B 17900083

・GASKET,CVR,ROCKER,INNER 17695-07C

・GASKET,CVR,ROCKER,OUTER 17362-07C

・WASHER,BONDED/SEALING 6589A

・GASKET,ROCKER BOX 16800-84B

・O-RING 11190

・O-RING 11377

タイトルとURLをコピーしました