バイクのライディング技術向上!フロイデライディングレッスンに参加してきました!

ライテク・レッスン・スクール

バイクのライテクを向上すべく、今回はフロイデライディングレッスンに参加してきました!基礎練大好き!ハーレーでもスラロームを白バイ級にがんばりたい!!(本気)

スポンサーリンク

フロイデライディングレッスンとは

モーターサイクルジャーナリストの川崎由美子さん主催の女性初心者のためのライディングレッスンです。

フロイデとはドイツ語で「楽しむ」という意味

レッスンの内容は、車両チェックのやり方、乗車姿勢などの基本的なことからブレーキングやスラローム、八の字走行など基礎的なライディングを由美子さんやインストラクターの方が丁寧に教えてくれます。

ランチタイムにはバイクの不安や悩みをざっくばらんに話したりできる、とてもフレンドリーな雰囲気のバイクレッスンでした。

スポンサーリンク

ライディングレッスンにハーレーで一人参加

とにかく基礎練好きなポポさんですが、普段は動画をみたりしながらのイメトレばっかり。

スラロームとか八の字走行なんてなかなか練習できる場所がない、そんなときに偶然発見したのがフロイデライディングレッスンでした。

場所も川崎大師の交通安全祈祷殿の駐車場で遠くない。

すぐにまだ定員に空きがあるのか問い合わせをして申し込みをしました!

ライディングレッスンにハーレー参加って場違い?と思われがちですが、私はハーレーでもスラロームや八の字をかっこよくキメたいという目標があるのでその辺あんまり気にしてませんw

先日はDucatiのライディングレッスン(DRE)にもハーレーで参加してきましたw
その記事はまた後日。

でもやっぱりなんとなく緊張はしながら参加しました ^_^;

スポンサーリンク

フロイデライディングレッスン到着

この日は川崎大師の交通安全祈祷殿駐車場ということで、レッスン開始前になんと交通安全のご祈祷もしてもらえるという!

最初、私は場所を間違えて普通に川崎大師にいってしまい、周りをぐるぐる3周くらい走ってたら警備員の方が声をかけてくれて遅刻気味で到着してしまったので焦ってたのですが、みなさんの雰囲気がとってもよくて緊張がいきなり緩和ヽ(´▽`)/

参加人数6人に対してインストラクター7?8人!

なんて贅沢なレッスンなんだ!!!

しかも私以外にもハーレーで参加してる人もいてなんとなく安心w

スポンサーリンク

フロイデライディングレッスン午前の流れ

レッスンはこの駐車場スペースで行います。

まず、超大事、車両チェックのやり方!

超大事と言いながらやっていませんでした・・・。

ヤマハの親子バイクレッスンに参加した時にもおそわった

「ブタと燃料」

ぶ・・・ブレーキ
タ・・・タイヤ
と・・・灯火類
燃料・・・ガソリン

知ってる人ー!と言われて元気よく手を上げましたが、チェックはしていませんでした。

チェックするのは最後の燃料くらいだった、フォーティーエイトなだけに。w。

次に乗車姿勢です。

教習所でもよくやってました。

センタースタンドを立てて、ステップに立ってそのままストンと座る。

ハーレーではできないのでどうするかというと、座ってハンドルを左右に切った時に腕が伸び切らない位置に座るという感じ。

あと、左足はステップとシフトの間にいれない

ハンドルの握り方は、親指は上に出さないってこと。

教習所ではちゃんと指4本で握らなきゃいけないけど、それはしなくてOK。

次にブレーキング

前ブレーキと後ろブレーキのかかり方の違い。

前ブレーキは効きはいいけど不安定になる

後ろブレーキは効きは悪いけど安定する

これを目標制動と急制動、前ブレーキだけを使った減速と後ろブレーキだけを使った減速で体感します。

午前中のレッスンはここまで〜。

スポンサーリンク

ランチタイム〜バイク用エアバッグ体験

ランチは荻窪のバニービーチさんのランチボックス!!

チーズフォカッチャサンドの中身はなんとローストビーフだよ!!

美味しくいただきながら談笑タイム ^ ^

食事が終わって、なんとバイク用のエアバッグを体験できる!限定3名!!

体験したい人〜と聞かれて、これまた元気よくハイ!!と挙手w

結局、体験したのは私だけだったw

思ったよりエアバッグが膨らんだ時の衝撃が大きくてびっくりしました!

なかなかの衝撃具合でした!

でもね、事故の時ってこれくらいじゃなきゃ意味ないんだなって思いました。

そして、あまり日本のライダーには普及していないエマージェンシーバッグについて。

ヨーロッパではツーリングにいくライダーの多くはエマージェンシーバッグを携帯しているそうです!

このたび由美子さんが手がけるエマージェンシーバッグが発売されると言うことで、発売開始されたら私も買おう!

スポンサーリンク

フロイデライディングレッスン午後の流れ

午後はいよいよスラローム、八の字、Uターン!

と、その前に自分のバイクがアイドリング状態でアクセルを使わずにどの程度進むことができるのかやりました。

これは、停止からバイクを発進させる時にクラッチがつながる感覚を確かめる練習

この感覚がわかると発進時に無駄にアクセルをふかすことなくスーッと静かにカッコよくスタートできる!

私はエンストさせるのが嫌で、けっこうアクセル開け気味で発進してしまうのでいい勉強になりました!

いよいよスラロームですよ〜ヽ(´▽`)/

いままでのイメトレと、自分の動きがリンクできるのか・・・。

意識したのは目線とアクセルの開閉!

特に目線は2個先のパイロンを見る気持ちでやりました!

次にS&G(ストップアンドゴー)

これはアイドリングだけで斜めに進んでバイクを正面にむけて止まる練習。

コンビニとかガソリンスタンドに入るときなんかに役に立つ練習です。

このときも大事なのは目線!目線が下に落ちてしまうとバランスを崩してしまってうまくバイクを操作できません。

次が狭路。

パイロンを左右に設置して作った狭路を、これまたアイドリングとリアブレーキのみで通過するという練習。

いよいよきました、八の字!!

インストラクターの後ろについてやるという理想的な練習環境!

ライン取り、目線、アクセル、前ブレーキ(!?)の使い方を教えてもらいました!

これ!こないだDRE行った時に教えてもらった、コーナリングでは前ブレーキを引っ張ってっていうのに自分の中でリンクしてめちゃくちゃ納得した。

アクセルをがばって開けて前ブレーキでキッカケ作って目線は常に先へ先へで、またアクセルをがばって開けて前ブレーキでキッカケ作って・・・。

ギャー!!!めちゃくちゃ楽しすぎるんですけど!!!

スポンサーリンク

フロイデライディングレッスンに参加してみて思ったこと

↓インストラクターの方に言われてほんとに嬉しかった言葉↓

1番楽しそうに走ってたよ〜

そう、私、楽しく走りたいんです。

そのためにはやっぱり基礎練ってすごい大事だなって思うんです。

安全に走るためにもすごく大事。

あと、ハーレーでもここまでできるんだねって言われたのも嬉しかった。

ハーレーって、なんか基礎的なことできないイメージがあると思うんですけど、そんなことないんだよって言うことを身をもって伝えたいと思いました。

ハーレーってこういったライディングレッスンでは煙たがられちゃうかなって思っちゃうんですけど、インストラクターの方たちにも、ハーレーこそどんどん参加してもらいたいっていってもらったので、今度はグッドライダーミーティングなんかにも参加しまくろうと思います!!

(あ、ちなみに一応マフラー音に関しては特になにも言われませんでしたww)

スポンサーリンク

Minna Tomodachi Project

今回、レッスンでご一緒させていただいたハーレー乗りのKiyomiさんから素敵なプロジェクトの紹介をしてもらいました!

この、Minnna Tomodachi Projectは、オートバイに乗るデフライダーの方達とのコミュニケーションを目的に立ち上げられたプロジェクト。

そして目印のオレンジ色のバンダナは聴覚に支障のある方々と聴者がお互いの存在を理解しているよというサインだそうです。

Kiyomiさんもご自身がデフライダーであります。

今回、私はデフライダーの方と初めてお会いしました。

iPhoneの音声文字変換アプリやメモアプリで交流することができとても楽しかったです!

こういった素敵なプロジェクトを多くの方に知っていただきたいです ^ ^

タイトルとURLをコピーしました