ハーレーでサーキット!Gsense&FireGarageライディングスクールに参加してきました!

ライテク・レッスン・スクール

トミンモーターランドで行われた、G sense&Fire Garege ライディングスクールにフォーティーエイトで参加してきました!

スポンサーリンク

G sense & Fire garage ライディングスクール

リアのサス調整とカスタムでお世話になった横浜のG senseさんと、埼玉にあるFire Garageさん合同でのサーキットライディングスクールです。

年に3回、茨城県のトミンモーターランドで開催されます。

今年度は私が行った日が最後の開催だったのでまた来年が楽しみです。

スクール中に両ショップのインストラクターの方からたくさんのアドバイスをもらうことができるし、もちろんたくさん質問することもできるのでわからないこととかはガンガン質問できます。

クラス分けもされるので、私みたいにサーキット走行は体験走行しかしたことない初心者でも安心して参加することができました。

スポンサーリンク

サーキット走行に必要な装備

レーシングスーツ!

レーシングスーツについては2ピースでもOKであったり、スクールやサーキットによって規定が変わるのでチェックしてください。

MFJ公認のレーシングスーツであればまず間違いはありません!

お値段はそこそこというか、かなりするけど体を守ってくれる大切なアイテムであり、たぶん一生に1着しか買わないと思うので納得のいくものを購入すのがいいと思います

ヘルメットもフルフェイスで安全規格にそったもの。

いわゆる、フルフェイスでも装飾用ヘルメットに分類されるものでは走れません。

私はラパイドネオで参加しました!

そしてグローブです。

こちらもサーキット用にダイネーゼのグローブを購入。

レーシングブーツの準備も!

あとは、レーシングスーツの中に仕込む感じのプロテクターがあるとなお良です!!

一式揃えようとするとかなりの金額になるのですが、私はフリマアプリで全身(ヘルメット・プロテクター以外)揃うという奇跡!

たぶん通常で揃える金額の半分くらいで全身揃いました!

スポンサーリンク

サーキット走行に必要な持ち物

養生テープ

これは、万が一こけたときに灯火類の破片が飛び散らないようにするために必要です。

↑こんな感じに貼り付けます。

ミラー取り外し用の工具

ミラーは基本的に全車取り外しです。
フォーティーエイトのミラー取り外し用の工具は星形トルクスT40です。

脱脂スプレー&ウエス1枚

バイクのコーティングで養生テープがうまくつかない場合があるので脱脂スプレーとウエスを1枚持っていくといいと思います。

短パン&サンダル

サーキットはクラス分け等で走らない時間がけっこう長いときがあります。
レーシングスーツを着っぱなしだと暑いし疲れてしまう場合は、短パンとサンダルがあると便利です。走らない時はスーツを脱いでインナーの上に短パンスタイルだと疲れないくていいと思いました。

次ページ⏩⏩サーキットライディングレッスンについて

タイトルとURLをコピーしました