ハーレーでも攻めたい!擦らないマフラーを探してます

つぶやき

ハーレー乗りなら誰もが思ったのではないでしょうか。マフラーさえ擦らなければ・・・と。私も最近サーキット走行にハマってからは常にそのことを考えています。

スポンサーリンク

マフラーを擦らないためのリアサス

私が実践したのは、リアサスの調整でスプリングを強くして車体の沈み込みを抑え、車高を少し上げること。

結果、前よりは擦らなくなったし乗り心地がめちゃくちゃ改善されました!

が、やはりサーキットでは擦りました・・・。

リアサスなのですが、私のサスはこちら↓

あまり調整幅のないサスだったらしい。

でも、このサスにカスタムした時にはまさか自分がハーレーでのサーキット走行にハマるなんてこれっぽっちも思ってなかったのでまぁそれはそれでいいのですが、もしこれからオーリンズのサスに交換しようと考えてる方は以下の商品を検討されてもいいかもと思います。

値段も全然高いのですがこちらの方が調整幅があります。

いま変えるのなら間違いなくこちらをチョイスしますw

スポンサーリンク

そもそものマフラー交換を考える

リアサスをいじり倒すよりも、そもそものマフラーを交換するという考えもあります。

今の私のマフラーはこちら↓

これはねー、超擦りますww

音も気に入ってるし見た目ももちろん気に入ってるのですが、擦ります。

検討したのがこちら↓

これ、擦らなそうですよね。

でもフルエキでも擦るらしいです。

たぶんマフラーの先端が擦れてしまうんだろうと思います。

絶対擦らなそうなマフラー↓

確実に擦りません!!

めちゃいいー!!

と、思ったのですが音量問題に直面しました・・・。

スポンサーリンク

サーキット走行を考える壁

サーキット走行にはいくつかの規定があるのですが、その中でも私的に大きな壁となっているのがマフラーの音量問題です。

車検対応マフラーならばなにも問題はないのですが、上記で載せたマフラーはすべて車検非対応。

車検非対応でも、サーキットでは100dbまでとか、車検よりも音量があっても走れるところはあるのですが上記のマフラーはほぼほぼ110オーバーだったと思います。

毎回車検のたびにマフラーを交換するのも、私は自分でできないので工賃を払うのですが、うーん、と思ったり。

筑波サーキットモビリティリゾートもてぎトミンモーターランド袖ヶ浦サーキット
96db以下アメリカン不可たぶん95db以下95db以下

ざっとみた感じこんなところ。

(もてぎはアメリカン不可と書かれていてショックを受けました・・・。)

マフラー・・・。

変える?

スポンサーリンク

マフラーをワンオフするという選択肢

いろいろ検索したけど、結局よさそうなものは見つかりませんでした。

そこで考えているのが、マフラーをワンオフしちゃう?

という・・・。

でも、けっこうアリだと思っています!!

マフラーをワンオフしてくれるカスタムショップをいくつか検索したところ、よさそうなショップを見つけたので今度相談と見積もりに行ってこようと思います!!

またどんな感じだったかご報告しまーす!!

タイトルとURLをコピーしました