フォーティーエイトカスタムブログ!リアサスのスプリング交換!乗り心地は?!

カスタム

なんと1週間も早く作業完了してもらったリアサスのオーバーホールとスプリング交換!乗り心地はどう変わったのか?ファーストインプレッションです!

スポンサーリンク

リアサスのスプリングを交換した

スプリング交換前のスペックがこちら↓

スプリングレート19N/mm 19mm
プリロード40mm
リア車高296mm

スプリング交換後のスペックがこちら↓

スプリングレート30N/mm 180mm
プリロード12.5mm
リア車高302mm

スプリングレートのところ、19N/mmから30N/mmに、約150%アップ!

プリロードが40mmでもうガチガチだったのが、バネの強度がアップしたので12.5mmに!
これによりやっとバネらしい動きができるように!!

そしてストロークを6mm伸ばしたことでバンプタッチまでの余力ができ、リア車高が6mm上がったのでマフラーと路面との距離を確保!

今回、リアサスのオーバーホールとスプリングレート、ストロークアップをやっていただいたG senseさんからのコメント↓

上記のとおりHD751のO/H作業と6mmストロークアップ、スプリングレート30N/mmへの変更にあわせて試乗してセッティングを見直しています。
ストロークを6mm伸ばしたことで、バンプタッチまでの余力ができたことと、リアの車高が上がり、マフラーとの路面との距離を確保しています。
またスプリングレートの変更により、動き出しは柔らかく、ストローク奥での踏ん張りが出てサーキット走行やワインディングだけでなく、一般道での乗り心地も得られています。

いよいよ乗った感想を!

スポンサーリンク

はたして効果は体感できたのか?!

なんかこう体にバイクがくっついてくる感じになりました!!

これはたぶんプリロードが12.5mmになって、スプリングの可動域が増えたからだと思います。

でもプリロードの強度的には変わらないから踏み込んでいってもしっかり踏ん張りが効いて、結果めちゃくちゃ乗りやすくなって安定します!

プリロードを硬くしてから、けっこうギャップで跳ねてしまっていたのがなくなり、ギャップをなめるような感じになりました!

これは乗り心地的にはかなり体感的に大きな違いです。

車高も微妙だけど上がって、それはシートに座った時に、あ、ちょっと上がったかな?ってわかる感じでした。

車高がちょっと上がって、スプリングの可動域もよくなったのでシートに座った時にバネを感じる!!

バンク角も多少増えたのでたぶん前よりも曲がれると思うのですが、まだそこまで倒して乗ってないのでそこら辺はまた今度。

リアのサスの動きがよくなったら、今まで気にならなかったフロントの動きが気になり出してしまいましたw

スポンサーリンク

プリロードはこんな感じに変わりました

変更前↓

変更後↓

プリロードアジャスターの下に、まだ閉める余裕があるのわかりますか?

てゆーか変更前ってもうこれ以上まじで締めれませんよっていう感じだったんだなって実感。

スポンサーリンク

リアサスの調整はかなりおすすめ!

今回リアサスの調整をお願いして良かったと思いました。

まずリアサスについての知識が自分にはまったくなかったため、G senseさんでいろいろ教えてもらえたことでとてもいい勉強になりました。

自分のリアサスの状態を知ることができたし、リアサスを調整することでもっと自分の求めていた感覚を得ることができるってわかりました。

あと、リアサスもオーバーホールが必要だって知らなかったので今回お願いしてよかったです。

たぶんやらなくてもいいのかもしれないけど、良い状態で長く使いたいからまた2年もしくは2万キロ目安でお願いしようと思います。

ちなみに私のリアサス、けっこう汚れてたみたいですw やってよかった ^ ^

タイトルとURLをコピーしました