バイク教習を振り返る!服装と靴とヘルメットとか

教習所のこと

まだ記憶が残ってるうちにバイク教習のことを振り返ろうと思います。服装や靴、ヘルメットのことを書こうと思います。

スポンサーリンク

バイク教習の時の服装について

バイク教習の時の服装は、基本的に長袖長ズボンです。

長袖長ズボンといっても、動きやすい長袖長ズボンです。

私が教習所に行っている時にサルエルパンツで来ている人がいて、教官に「それ長ズボンだけどその長ズボンでは教習受けれないわ」と言われている人がいましたので、常識の範囲で動きやすい長ズボンねw

あと、くるぶしが隠れるくらいのソックス

スニーカーソックスみたいなのはNGです。

毎回教習の前に服装チェックで、ズボンの裾をあげてくるぶしが隠れているかチェックが入ります。

グローブですが、私のいっていた教習所ではグローブを忘れると軍手を借りることができました。

靴に関しては、スニーカーの人が多かったです。

ブーツの人もいましたけど普通のスニーカーか、ライディングシューズがいいと思います。

靴はずっと使うものですし、教習前に購入しておくのもいいかなと思います。

私はダイネーゼのスニーカーを教習前にパパに買ってもらい、今もずっと履いてます ^ ^

サイドジッパーがついているので着脱がものすっごい楽なので超おすすめです!

中型免許の時はヘルメットは教習所にあるジェットヘルメットを毎回借りてました。

あと、プロテクター類も教習所にあるものを毎回借りることができるので用意する必要はありませんでした。

スポンサーリンク

教習中の日焼け対策と防寒対策

基本的に教習中は長袖長ズボンなので日焼けするのは主に顔のみです。

教習中はシールドをおろしてはいけませんし、教習所で借りれるジェットヘルメットはそもそもシールドがついてません。

なので、日焼け止めしっかり塗ってから教習を受けることがおすすめです。

私が中型で教習所に通っていた時期は夏だったので日差しがすごかったです。

教習所は日陰がほとんどないので紫外線浴びまくりでした(汗

私はアネッサのSPF50の日焼け止めを塗って、ユニクロのUVカットパーカーを着て教習受けてました。

アネッサはほんとに焼けないから愛用してます。

大型の教習の時はちょうど10月で、寒い日はとても寒かったのでヒートテックや裏起毛のパーカーを着て教習を受けていました。

でも教習中は集中しているからなのか、いつも焦ってて変な汗がでてるからかなのかあまり寒さを感じたことはありませんでしたw

このインナーはあったかくて超おすすめです↓

インナーは基本的に裏起毛のやつじゃないとあったかくないです。

スポンサーリンク

教習が雨の時の服装

私は教習が雨に当たったことはない(というか雨予報の時はキャンセルしていたw)のですが、雨の日にはカッパを着て教習を受けます。

カッパも教習所にありましたが、ちょっと年季の入ったものが多かったのでワークマンなんかであらかじめ買っておいてもいいかもしれません。

私も1回も教習では使いませんでしたが、ワークマンのイージスのカッパを購入して持ってました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました